読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oshivuの末広がり日記

末広がりな日記にしたなぁ

友人間で流行しているDIY

本当に、素人に作業なんですが、仲間内で新築でお家を立てることが多くなって来ました。そこで、こだわりで家を建てそれなりに、みんな満足しているんですが、少しやっぱり物足りないことがでできました。そこで、DIYで痒いところに手が届く様にしよう♪( ´θ`)ノということになりました。

まず、条件としては、壁に穴はあけない。移設もできるという2点になりました。早速、得意のグーグルで検索してみますと、「ディアウォール」という商品が浮かび上がってきました。ツーバイフォー材を柱にして、床と天井を突っ張るという商品です。これであれば、壁に穴を開けなくていいですし、移設も簡単にできちゃいます。

友人宅で、まず、靴箱の脇にスペースがありますが、すごくごちゃごちゃしてます。まずそこの整理を行います。次にディアウォールを取り付けて行きます。お家が茶系の内装なので、合わせてニスで配色と保護を兼ねて塗布して行きます。友人は、靴を集めるのが趣味なんで、靴もディスプレイできる様に棚を設置し、電飾もつけ行きます。完成したらば、セレクトショップの様になりました。さらに、集めている靴が靴箱からはみ出ていますので、これらの靴を収納できるボックスの作成もすることになりました。

ホームセンターで、板を購入し作りたい大きさに、自分達でカットして行きます。箱がを組み立てて完成したらば、ナイキの箱の様に赤で塗装します。それから、カッティングシートで、ナイキのマークを作成し、貼り付けて完成です。これも、なかなかのクォリティーで完成しました。ナイキの靴の箱もスッキリ収納できました。次の懸案事項が、子供部屋にあるカラーボックス問題です。カラーボックスも安価でいいのですが、なんか片付いてる感じがしません。思い切って、カラーボックスは、リサイクルショップで売ってしまいます。

それから、棚を作成します。棚は簡単です。板を購入してきて、好きな長さに切って、はいもう完成です。これも、カラーボックスの色は決まっていますが、棚を作ると、自分の好きな色にすることができます。そうすることによって、部屋との色がマッチングして、大変スッキリした印象になります。また、好きな高さに変更できるので、非常に便利になりました。
これからは、電動工具を揃えたりしながら、作業の幅をもっと広げて行きたいと考えています。