読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oshivuの末広がり日記

末広がりな日記にしたなぁ

赤から鍋が美味しい

私はアラフォーの独身男性で一人暮らしをしています(^-^*)/コンチャ!
で、毎日の問題となるのが夕食です。
若い頃は外食オンリーでしたが、私ぐらいの年になると貯金も考えないとと自炊を始めました。
毎日のメニューを考えるのって大変ですし、作るのも手間です。
そんな中、週数回食べるようになったのが赤から鍋です。

赤から鍋っていうと、赤からっていう鍋料理のチェーン店がありますよね。
ここの赤から出汁のストレートスープが近所のスーパーで販売してるのを見つけました。
私は辛い味が好きでしたし、ここの赤から鍋の出汁は辛さの中に旨味もあってとても気に入ってたんです。
でもここって男性一人では行きにくいお店なんですよね。
かといって友人や彼女と行けば、最低でも5.6千円~1万円ぐらいはしますし気軽に月に何度も行けるお店もでありません。
もしスーパーで売ってる赤から鍋の出汁がお店そのものの味なら、気軽に何度でも食べれる!と思い試しに購入してみました。

具材は赤から鍋で提供されていたのを参考に、ニラ・豆腐・白菜・レタス・長ネギ・エノキダケ・シイタケ・シメジ・鳥モモ肉・豚バラ肉を入れて食べてみました。〆はおうどんです。
食べてみたらこれがまた美味しいんです。
具材の違いで多少お店の味とは違う味に仕上がってるんでしょうけど、納得出来る美味しさで満足しました。
ただ、お鍋ってどうしても食材は余ってしまいますよね。
このまま食材を冷蔵庫に放置してても腐るだけですし、白菜なんて鍋専用具材みたいなものです。
次の日も赤から鍋の出汁を買ってきて、また赤から鍋を作って食べてました。

赤から鍋って辛くて頭の天辺から汗をかくほどの発汗作用と体を温める効果があります。
お鍋自体、体を温める効果は高いですし、冬の寒い時期を乗り切るにはほんと良い食べ物だったんです。
最初は一種類しかないと思ってた赤から鍋の出汁ですが、実は他にも種類がありました。
最初購入したのは一番辛いタイプの三番でしたが、違うスーパーではマイルドタイプも売っててこれもまた購入。
三番ほどキリッとした辛さはありませんでしたが、甘辛くてこれはこれで美味しいんです(*^ワ^*)

一度食べようとすると材料の残り具合から、何度か赤から鍋をすることとなります。
結果的に週2程度のペースで赤から鍋を食べることとなり、すっかりマイブームとなってました。