oshivuの末広がり日記

末広がりな日記にしたなぁ

バーベキューのスタッフとしての体験

先日のバーベキューでの話です。

私は普段から交流が好きで、参加しているイベントの管理者から今度大規模なバーベキューをやるからその時に良かったら手伝ってくれないかと言われ、人から頼られるのも好きだったのでやらせていだくことになりました。

当日は参加者よりも3時間前に集合して、食材の買い出しをしたり開会場を設置したりと大忙しでした。

そしていざバーベキューが始まると参加者は100人を超えていて凄い人数だなという感じで、スタッフは一人一カ所焼き場を用意されてそこで焼きながら皆で話すということで私も気合いを入れてお肉を焼いて皆に配ってとしていたのです。

しかし、私のエリアで配られていたお肉の量が少なく、牛肉などは特にすぐになくなってしまったので、座って話してくれていた人達が席を立ってどんどんと別の場所に行ってしまったのです。

それ自体は、バーベキューに参加している人達は、食べることや話すことなど目的があって参加しているのだろうから、そのために移動してしまうのは仕方がないことでどうしようもないと思います。

しかし、私も手伝いをしているというだけで運営側ではなく参加費は払っているので、せっかくだったらバーベキューを楽しみたいですし、スタッフとして参加を決めたのは皆のためにお肉や野菜を焼いたり、お酒をもって来たり準備をするのは楽しいから良いと思っただけでぽつんと座って残りの野菜やマシュマロを焼くために参加したわけではなかったので悲しかったです。

ここまで大規模はバーベキューだとそう言った人の動きなどは事前に読み切れないから仕方がない部分も多いですが、必要量以上にお肉を買っておいてくれたり、焼き終わって人が減り始めた場所は横の焼き場と合体させて盛り上がらせるなどのことがあればもっと自分自身もバーベキューを楽しむことが出来たのになと思いました。

皆のために頑張って皆が喜んでくれたけど自分の中ではもやもやが少し残る結果になってしまった経験でした。

 

千葉内房への旅~初めてのアワビに感激~

急に決まったゴールデンウィークの旅行。旅行3日前に、奇跡的に予約が取れた宿はちょっと高級な宿でした(*^-^*)貸し切り風呂があり、夕食は部屋でゆっくりと内房の海の幸を堪能できます。

何といっても目玉は、アワビと伊勢海老!実際に泊ったことのある友人からは大絶賛の宿だったので、期待も膨らみます。

アクアラインを使えば、千葉の内房は東京からすぐでした。宿は海沿いに建つ、こじんまりとした宿です。

チェックインしたら、待合室でウェルカムドリンクとアイスを頂きました。ゴールデンウイークでちょっと渋滞に巻き込まれたので、これはありがたい( *´艸`)浴衣を選び、部屋へ向かいます。

夕食まで2時間ちょっとまずはお風呂に入ることにしました。お風呂から出てまったりしていると、夕食が来ました(≧▽≦)待ってました!

部屋食でありながら、コース料理のように1品1品仲居さんが配膳をしてくれます。さっそく、アワビがやってきました。土鍋に入れられ、簡易燃料に火が付きました。

火が消えたころが食べごろです。火が消えるまでフタを取らないでと言われて、なんだか鶴の恩返し気分…。

まずは、前菜からはじまりました。3品目あたりでやってきたのが、伊勢海老のお造りです!(^^)!とろけるようで、濃厚な甘さで美味しい!伊勢海老の殻は、明日の朝食のみそ汁の出汁になるそうです。

4品目のリゾットを堪能している頃に、アワビの火が消えました。遂に、アワビとご対面~(≧▽≦)フタをあけて出てきたのは、でっかいアワビです。テレビでよく見るヤツだ!と思いました。

ではナイフで切って、頂きます!初めてのアワビ…、肉厚でコリコリしてて濃厚で…美味しい!!見た目がグロテスクな、アワビの肝もありました。こういうの苦手なんですけど、せっかくだから意を決してパクッと食べました。

これまた美味しい!食べてよかった~(T_T)初アワビ、ついでに初伊勢海老に感激&大満足です。大人の贅沢を味わいました。

 

友人間で流行しているDIY

本当に、素人に作業なんですが、仲間内で新築でお家を立てることが多くなって来ました。そこで、こだわりで家を建てそれなりに、みんな満足しているんですが、少しやっぱり物足りないことがでできました。そこで、DIYで痒いところに手が届く様にしよう♪( ´θ`)ノということになりました。

まず、条件としては、壁に穴はあけない。移設もできるという2点になりました。早速、得意のグーグルで検索してみますと、「ディアウォール」という商品が浮かび上がってきました。ツーバイフォー材を柱にして、床と天井を突っ張るという商品です。これであれば、壁に穴を開けなくていいですし、移設も簡単にできちゃいます。

友人宅で、まず、靴箱の脇にスペースがありますが、すごくごちゃごちゃしてます。まずそこの整理を行います。次にディアウォールを取り付けて行きます。お家が茶系の内装なので、合わせてニスで配色と保護を兼ねて塗布して行きます。友人は、靴を集めるのが趣味なんで、靴もディスプレイできる様に棚を設置し、電飾もつけ行きます。完成したらば、セレクトショップの様になりました。さらに、集めている靴が靴箱からはみ出ていますので、これらの靴を収納できるボックスの作成もすることになりました。

ホームセンターで、板を購入し作りたい大きさに、自分達でカットして行きます。箱がを組み立てて完成したらば、ナイキの箱の様に赤で塗装します。それから、カッティングシートで、ナイキのマークを作成し、貼り付けて完成です。これも、なかなかのクォリティーで完成しました。ナイキの靴の箱もスッキリ収納できました。次の懸案事項が、子供部屋にあるカラーボックス問題です。カラーボックスも安価でいいのですが、なんか片付いてる感じがしません。思い切って、カラーボックスは、リサイクルショップで売ってしまいます。

それから、棚を作成します。棚は簡単です。板を購入してきて、好きな長さに切って、はいもう完成です。これも、カラーボックスの色は決まっていますが、棚を作ると、自分の好きな色にすることができます。そうすることによって、部屋との色がマッチングして、大変スッキリした印象になります。また、好きな高さに変更できるので、非常に便利になりました。
これからは、電動工具を揃えたりしながら、作業の幅をもっと広げて行きたいと考えています。

 

吹き出物ができてしまったら

吹き出物ができてしまうと、それだけで気分は憂鬱になります(´・_・`)大人になってから吹き出物ができるとなかなか治りにくかったり、跡がずっと消えなかったりするんですよね。このまま一生跡が残ってしまうのか…とても不安になります。

私は大人になってからよく吹き出物ができるようになってしまいました。日々のスキンケアが大事ですが、それでもできてしまうのが吹き出物です。

吹き出物に悩まされるようになった頃、初めはお肌をしっかり保湿するのではなく、お肌がベタベタしないように、洗顔フォームも吹き出物用を使い、化粧水も刺激の強いものを使って肌トラブルになってしまい、皮膚科に通うことになったほどでした。

皮膚科で診てもらったときに、今使っている化粧品の使用を止められ、どうスキンケアしていけば吹き出物ができない肌になるのか自分で色々と調べました。

まずは食生活から見直しました。脂っこい食べ物が好きだったので、なるべく控えるようにしました。

私は、吹き出物用のスキンケアを使って肌トラブルを起こしてしまった経験から、普段から刺激の強いスキンケア商品は避けています。吹き出物ができてしまっても一切使いません。刺激の強いものを使って、症状が更に悪化し、肌全体が荒れてしまったことがトラウマになってしまったのです(´_`。)

吹き出物が酷くなってしまうと、吹き出物の跡などで肌がでこぼこになってしまって治すのがとても大変になるんですよね。もし吹き出物が原因で肌がでこぼこになってしまったら「肌のでこぼこをキレイに治す!」というサイトにある解消法を実践すれば治りが早いと思います。私もこのサイトの方法でかなり良くなりました。

朝の洗顔は、肌に優しい洗顔フォームを使って、ぬるま湯だけでたっぷり泡立てて優しく肌をこすらないように洗うようになりました。乾燥させないことが大事です。そして、洗顔後はしっかり保湿するようにしています。化粧水をたっぷりつけて、乳液などでしっかり保湿してから化粧をします。

そういったことを日々心がけるようになってから、吹き出物がかなりましになってできずらくなりました(*^^*)

顔はいちばん見えてしまう場所なので、吹き出物ができるととても気になります。できてしまった後もしっかり保湿することが大事です!間違った対策をして肌トラブルを起こさないようにしなくてはいけません。

今でもたまに吹き出物ができてしまいますが、ぬるま湯だけで優しく洗顔、しっかり保湿!脂っこい食事は避ける!それをしっかり守り、すぐに治るようになりました(*^^*)

キチンとスキンケアをするようになってから吹き出物対策になっただけではなく、お肌がしっとりするようになりました!

 

 

ファミコンがマイブームです!

私のマイブームは、テレビゲームです!

しかも、遊んでいるのはPS4ニンテンドーswitchの様な最新ハードではなくて、懐かしのファミコンなんです。

15年ぐらい前にPS2を買った頃まではよくゲームを楽しんでいたのですが、その後仕事が忙しくなっていったのと、ちょっとゲームそのものに飽きてきたと感じ、段々遠ざかって気づけばもう10年くらいゲームはやっていませんでした。

結婚し子供が出来た事で更に忙しくなり、ゲームしたいと思う事さえ無くなっていたのですが、昨年ニュースで「ファミコンがリニューアルされ再発売」と耳にして、ふと「今更ファミコン?...でも懐かしいな。久々にやってみたいな」と思ったのが切っ掛けでした。

その新しいファミコンを買おうと思ったのですが、人気が高い様でどこも予約完売の状況。

そうなると更に意欲が掻き立てられてしまい、休みの日に市内のリサイクルショップを廻り、何軒も探してようやく、かつてのファミコンを手に入れました。

ファミコン本体はぼちぼち置いてるところもあったのですが、私が探していたのは、AVファミコンと呼ばれている後期に発売された物で、テレビとの接続端子がかつてのアナログRFスイッチでは無くAVケーブル端子なので、苦労せずに今のテレビに接続出来るのです。

一緒に買ってきた「ゼビウス」等を遊び、すっかり下手になったな~と思いつつ、子供の頃の記憶も蘇って来て、たまらなく楽しかったです。

それ以来、リサイクルショップをちょこちょこ覗いたり、ヤフオク等も利用して、少しずつファミコンソフトを買い集めています。

今はネットで検索すれば攻略法も探せるし、同じように今もレトロゲームを楽しんでいる人達の同好サイト等もあったりして、ゲームをしている時以外もファミコンにのめり込んでしまっています。

日曜は子供と遊んだり何かと用事があってなかなか遊べないのですが、夜子供と妻が寝静まった後に、一人で気ままに1時間程プレイしています。

最高に楽しく贅沢なひと時ですよ。

 

私の職場で流行っていること

私の職場で最近流行っていることは、何かしらのポイントを集めたり懸賞に応募することです(^^♪

勤務先の側にはドラックストアやコンビニが複数あって、だいたいお昼ご飯は買いに行くのですが700円以上でくじが引けるキャンペーンの時は二人分の会計を一緒にしたり、何か一品買い物を頼むなどしたりするんです。

パンについているシールを集めてお皿やグッズがもらえる時は台紙を持っている人(集めている人)のデスクにシールを貼っておいたり、ドラックストアのキャンペーンの時は抽選券を集めている人にあげたりするんです。

そんな事を自然に始めたんですが、集めたい人はまず皆に宣言をします*1「私、このシール集めてます!」「私、これに応募したいです」と一言いうだけでいいんです。私が欲しいのはネットショッピングでもらえる楽天ポイントなので、「楽天で買い物したい人お願いします」と一言宣言しました。

楽天会員ではない人がネットで買い物したい人は私に言ってくれます。それで、もらった物や抽選で当たったものなどは独り占めでいいんです。

お互い様の精神で協力しあうので、いがみ合うようなことは起きませんでしたよ(*'▽')

欲しい物がかぶったキャンペーンがあった時も、「今日はAちゃんにあげるね。次はBちゃんにあげるからね。」といった感じで平等になるように協力するんです。

懸賞にハマっている人もいて「宝塚歌劇団のチケットが欲しい」というので、同じサイトに登録している人は協力しました。懸賞ものは難しくてなかなか当選しないのですが、シールを集めてグッズをもらえるキャンペーンでは10枚以上のお皿が集まったそうです(* ´艸`)

缶コーヒーについているシールを集めた時も抽選で当たる商品が二点当選して驚きました。

こんなに集める能力が高いならボランティア活動もできるのではないかと感じた上司が、プルタブ集めや書き損じハガキなども集めたいと言い出したので皆が家庭でも協力してくれて物凄い量のプルタブが集まったりしました。

ゴミ袋で5個分くらいです( ゚Д゚)女性が多い職場のせいか、収集好きな人達が多いせいなのか、何かを集めるのは本当に簡単でした。

主婦も多いので、特売日の連絡も早かったですしポイント何倍デーとなれば「今日は5倍だよー行く人ー」という声かけで一斉に買い物に出かけます。なんだか楽しい職場です。

 

 

*1:´∀`

赤から鍋が美味しい

私はアラフォーの独身男性で一人暮らしをしています(^-^*)/コンチャ!
で、毎日の問題となるのが夕食です。
若い頃は外食オンリーでしたが、私ぐらいの年になると貯金も考えないとと自炊を始めました。
毎日のメニューを考えるのって大変ですし、作るのも手間です。
そんな中、週数回食べるようになったのが赤から鍋です。

赤から鍋っていうと、赤からっていう鍋料理のチェーン店がありますよね。
ここの赤から出汁のストレートスープが近所のスーパーで販売してるのを見つけました。
私は辛い味が好きでしたし、ここの赤から鍋の出汁は辛さの中に旨味もあってとても気に入ってたんです。
でもここって男性一人では行きにくいお店なんですよね。
かといって友人や彼女と行けば、最低でも5.6千円~1万円ぐらいはしますし気軽に月に何度も行けるお店もでありません。
もしスーパーで売ってる赤から鍋の出汁がお店そのものの味なら、気軽に何度でも食べれる!と思い試しに購入してみました。

具材は赤から鍋で提供されていたのを参考に、ニラ・豆腐・白菜・レタス・長ネギ・エノキダケ・シイタケ・シメジ・鳥モモ肉・豚バラ肉を入れて食べてみました。〆はおうどんです。
食べてみたらこれがまた美味しいんです。
具材の違いで多少お店の味とは違う味に仕上がってるんでしょうけど、納得出来る美味しさで満足しました。
ただ、お鍋ってどうしても食材は余ってしまいますよね。
このまま食材を冷蔵庫に放置してても腐るだけですし、白菜なんて鍋専用具材みたいなものです。
次の日も赤から鍋の出汁を買ってきて、また赤から鍋を作って食べてました。

赤から鍋って辛くて頭の天辺から汗をかくほどの発汗作用と体を温める効果があります。
お鍋自体、体を温める効果は高いですし、冬の寒い時期を乗り切るにはほんと良い食べ物だったんです。
最初は一種類しかないと思ってた赤から鍋の出汁ですが、実は他にも種類がありました。
最初購入したのは一番辛いタイプの三番でしたが、違うスーパーではマイルドタイプも売っててこれもまた購入。
三番ほどキリッとした辛さはありませんでしたが、甘辛くてこれはこれで美味しいんです(*^ワ^*)

一度食べようとすると材料の残り具合から、何度か赤から鍋をすることとなります。
結果的に週2程度のペースで赤から鍋を食べることとなり、すっかりマイブームとなってました。

 

Twitterで出身地検索

地方出身の私なのですが、地方を離れて結構経ちます。
定期的に帰りたいと思いつつ、仕事が忙しいなど、いろんな諸事情で縁遠くなってしまっています。
ニュースなどで、昔住んでいた地域で災害があった、事故があった等聞くと、友達は大丈夫かな?あの時お世話になった人は
無事だろうか?と不安に駆られる日々。

しかしインターネットの普及とは凄いものですね。
一生懸命パソコンと、スマートホンの使い方、アプリの使い方を覚えた私。
最近やっとインターネットという文明の力の凄さを感じました。
それは最近頻繁に利用し出した、「Twitter」です(⌒ー⌒)

今更?と思う人もいるかもしれませんが、「#ハッシュタグ」の使い方を知ってからは、一気にTwitterの虜になりました。
Twitterって便利ですよね。
調べたいキーワードを入力して検索すると、そのキーワードが入っている書き込みが読めるのですから。
私の場合はハッシュタグの後に、出身中学、高校名、都市名、町名を入れて、そのキーワードが入っているコメントを読むのが日課となっています。
地元民ならではのコメントや、情報を読む事が出来ます。

最近残念だったのは、子供の頃利用していた個人の八百屋さんが店をたたんでいました。
そこにお使いで買い物に行った際は、おじさんが居る時は「頑張ったね~」と言われ、「はい、お駄賃」と少し多めにお釣りがもらえ、帰り際に駄菓子やでお菓子を買っていました。おばさんが居る時はピッタリお釣りを渡されましたけどね (;´д`)
懐かしいですね~

逆に吉報もありました。
それは子供の頃利用していた近所のお風呂屋さん。
そこの番台に座っている人が、昔の同級生のようでした。何気なく番台付近が移っている写真に友人の顔が映ってましたw
親の代で終わると聞いていたので、「継いだのか~」と嬉しい気持ちになり、
帰郷したら寄ろうと思っています(´ー`)

インターネットやSNSと聞くと、怖い話も聞きますが、上手く使えば結構便利だな~と思い、まだまだ初心者ですが
地味にTwitterブームが来ている私です。
では。